こんにちは!

今回は2018/4/27公開の『インフィニティ・ウォー』と、その続編の『アベンジャ―ズ4(仮題)』についての予想を書いていきます!

重要!!公開後に書いた映画本編についてはこちら

【考察・レビュー】『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(原題: Avengers: Infinity War)【感想・トリビア】

 

 

*注意:

考察・予想などを書きます。また、今までのMCUについてもネタバレありです。

【定期予想】『アベンジャ―ズ インフィニティ・ウォー&4』(AVENGERS INFINITY WAR & 4)【3作目と4作目】

 

他にも以下の2記事がおすすめです!!沢山予想とか書いてます!(笑)

【最終予想】『インフィニティ・ウォー / アベンジャ―ズ(原題:AVENGERS INFINITY WAR)』【考察】

【予想】『MCUの今後とフェイズ4』【マーベル(MARVEL)】

 

サノスは神になり他の神々を倒す

『インフィニティ・ウォー』でおそらくインフィニティ・ガントレットを完成させ、サノスは神にも等しい存在になるでしょう。

そのときに宇宙の上位存在である神々が登場し、それを倒す展開も考えられますね。

以下にコミックにおける最強の上位存在達(いわば神)を紹介していきます。

間違ってたら直していきます(笑)

 

自分的には強さはTOAA>リビング・トリビューナル>エターニティ>セレスティアルズですね。

セレスティアルズ

実写だと『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー VOL2』のエゴが当てはまりますね。なので設定は実写にもあるようです。惑星ノーウェアはこいつらの一人の頭蓋骨からできているようです。

 

https://scans-daily.dreamwidth.org/6785079.html

コミックだとこんな感じ

かっこいい

 

たくさん居るようで、宇宙の生命体に影響を与えて進化を促したり、逆に危険な存在を消し去ったりしているようです。強さはノーマルなサノスよりも普通に強いんじゃないでしょうか。

エターナルズについてはこちら

【5/17追記】『エターナルズ』(原題:Eternals)【MCU】

 

 

エターニティ

 

エターニティは時間の実体で、この宇宙のすべての生命が彼の一部とされています。

コミックでもサノスがインフィニティ・ガントレットを完成させたときに現れますが、敗れてしまいます。

恐らくMCUにも参戦するでしょう。

 

Living-Tribevial

https://www.google.co.jp/url?sa=i&rct=j&q=&esrc=s&source=images&cd=&ved=2ahUKEwi-weK2ysDaAhUDvLwKHQhcBCUQjRx6BAgAEAU&url=https%3A%2F%2Fwww.pinterest.com%2Fpin%2F404268504031440144%2F&psig=AOvVaw0BTIzb0HhHGSn4xhcregar&ust=1524029488948936

 

来歴

リビング・トリビューナルは正史世界(アース616)から、分岐宇宙(What Ifなど)やポケット宇宙(アースXなど)、全多元宇宙および、過去、未来、現実、並行世界の調和を守り、維持するための全能の力を、全能の存在のOne-Above-Allによって与えられている。

リビング・トリビューナルは、必要に応じて地球に現れ、他の宇宙的存在の行動を監視したり、宇宙全体に影響をおよぼすかを判断して判決を下す。

 

外観

リビング・トリビューナルは便宜上、3つの顔を持った人類に似た姿で顕現する。顔の1つだけが完全に見ることができ、2つ目は部分的に、そして残りひとつは布で完全に隠されている。3つの顔はそれぞれ公平、必然、および復讐を表している。

 

パワーと能力

リビング・トリビューナルは無限のコズミックパワーを持ち、全知全能であり、One-Above-Allに次いでマーベルユニバースを絶対的に統制する権威をもつ。その気になれば、一瞬で全多元宇宙を消滅させるほどのパワーを持つ。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%93%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%BB%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%93%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%8A%E3%83%AB

 

このようにリビング・トリビューナルは3つの顔を持つ宇宙の調停者的な存在です。

おそらくインフィニティ・ガントレットを完成させても勝つことは出来ないと思います。

エターニティとリビング・トリビューナルが同時にMCUに参戦すると観客も混乱しそうなのでもしかしたらどっちかしか出ないかもしれないですね….

 

TOAA (The One-Above-All)

http://vsbattles.wikia.com/wiki/The-One-Above-All

 

One-Above-All、通称TOAAは最も上位な存在です。HOTUというアイテムを使わない限りいかなる存在も彼を倒すことは出来ませんね。リビング・トリビューナルも彼から力をもらっているという上下関係があります。

 

所謂唯一神ですね。

コミックを描く作家(創造主)そのものであるともいわれています。つまりコミックのストーリーなどを思いのままに変えることができるということですね。

 

TOAAは創造主を表すメタキャラクターであることから私はアベンジャ―ズ4にてスタン・リーが演じるのではないかと思いますね。

実はMCUにおけるスタン・リーのカメオ出演は全て同一人物で、その正体はTOAAとかってめっちゃ面白くありませんか?(笑)

 

アイアンマンやキャプテン・アメリカがTOAA(スタン・リー)と対談するとか実現してほしいです。

 

アベンジャ―ズ4のタイトル

『アベンジャ―ズ4』のタイトルは未だ伏せられています。

その理由はタイトルのみで重大なネタバレになるかららしいです。

 

私は正式タイトルはAVENGERS Heart of the Universeになると思います。

原作コミックは『Marvel: The End』という名前で、ストーリーは全く詳しくないですが、サノスがHeart of the Universe(以下HOTU)という上記画像における黄色のキューブで、TOAAの力の源?らしいです。よって、このアイテムによってサノスはTOAAを超える存在になって、多次元宇宙を含むありとあらゆるものを支配するという感じみたいです。

 

結末は、アダム・ウォーロックらの説得と、HOTU状態のサノスが自らの破滅を悟ったことによる改心(間違ってたらごめんなさい)によって終わるみたいです。

その後サノスは農家になって隠居するみたいです(笑)

 

 

実写『インフィニティ・ウォー』でサノスはおそらくエターニティと接触するかもしれません。

そして次作『アベンジャ―ズ4』で上位存在であるTOAAを倒すためにHOTUを手に入れるという流れになるのかな?とか妄想しています。

 

もしこのタイトル予想が当たっているならばネタバレになるのもわかりますね。当たってほしいな~(笑)

 

 

アダム・ウォーロックとメイガスの紹介

 

金色の方がアダム・ウォーロックで、紫なのがメイガスというキャラクターです。

なんと二人は同一人物です!

アダム・ウォーロックは正義のヒーロー。

メイガスは未来の闇落ちしたアダム・ウォーロックのようです。

【予想】『MCUの今後とフェイズ4』【マーベル(MARVEL)】

何が言いたいかというと、上記記事でタイムトラベルをするカーンというヴィランが今後来るのではないかと予想していますが、それに付随して、メイガスも登場するのではないかと私は考えています!!

 

重要!!公開後に書いた映画本編についてはこちら

【考察・レビュー】『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(原題: Avengers: Infinity War)【感想・トリビア】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。