Llanguage

Count per Day

  • 521320総閲覧数:
  • 37今日の閲覧数:

【考察・レビュー】『ファルコン&ウィンター・ソルジャー第6話』(The Falcon And The WinterSoldier)【感想・イースターエッグ】

こんにちは!

今回は04/23(金)に配信されたファルコン&ウィンター・ソルジャー第6話について注目したいポイントや考察、さらには今後の予想を書いていきます。

本記事では初鑑賞時に気になったことやイースターエッグを簡潔に書いて、考察を書いていきます。

ネタバレ注意です

以前放送されていたワンダヴィジョン各話レビューはこちら!

ワンダヴィジョン各話レビュー

ファルコン&ウィンター・ソルジャー各話レビューは下の画像をクリック!

最近の趣味

最近趣味でホットトイズ(HotToys)のフィギュアを撮り始めました。カメラはZV-1で、RAWで撮ってLightroomで編集って感じです。

今回撮ったのは立川です。

動画も作ってみました

映画やドラマと全く関係ないですがこの前吉田博展と佐藤可士和展に行ったのでそれを動画にしてみました。

第6話『世界はひとつ、人はひとつ』

サムの新スーツ

サムのスーツ鬼かっけええええええええ!!!ってなりましたね!!!!新お披露目後赤いライトの部屋に入ったのでもったいないなとは思いました笑笑

アイアンマンスーツのような汎用性のあるメカ機能、特に機動力は超人結成が無くても十分戦えそうで良かったです笑

というよりキャプテンアメリカに必要な素養ってやはり高潔なリーダーシップですかね?いやあ燃えました!

水銀蒸気

シャロンがフラッグ・スマッシャーズの車を停めるために水銀蒸気爆弾をやったのはドン引きしましたね笑

初めて見た時あっ、これシャロンヤバい人なんじゃないかって思いました。

ジョンの選択

ジョンーーーーーー!!!!泣

ジョンが危機に瀕した市民とレマーの仇、どっちを取るかなシーンめっちゃ燃えましたね!

やはりジョンにはヒーローの心が残ってました!とくに彼のキャプテン・アメリカへのこだわりの象徴である盾を捨てるとことか叫びましたね泣泣

いやあジョン・ウォーカーめっちゃいいキャラだなあと思います!

パワーブローカー

やはりシャロンはパワーブローカーでした泣

実はSWORDのエージェントで、バトロックも実はフラッグ・スマッシャーズを壊滅させるためとか思ったんですが普通に闇堕ちしてましたね…しかも目的は世界征服…これからもっと大規模なことをやりそうですね。

今回のこと知ったらキャップやペギー・カーターが非常に悲しみそうですね…つらい

カーリの

結局敵が死んで終わりというのはサムまだまだ甘かったですね…死ぬ前に鎮圧して生捕りにできなかったのは失敗だったと思います。神格化されそうだし。でもシャロンがあの場にいる限り絶対生きて帰さなかったでしょうね。

サムの演説

サムの熱い演説がサムがキャプテン・アメリカたらしめるきっかけになりましたね。

綺麗事ではあるんですが、ヒーローはそうこなくっちゃと思わされました。理想にできるだけ近づけようと努力することは忘れちゃいけませんね。

ジモと超人血清の撲滅

フラッグ・スマッシャーズの残党が収監されるとき、あ、これ今後敵として出てくるのと思いましたがまさか執事のおじいさんが後始末してくれるなんて予想できませんでしたね笑

ジモが超人血清を危険視してるのってやはりその人の資質が増強されることによる神様コンプレックスだと思うので、イザイアやバッキーは狙われそうにありませんね。とくにバッキーとはもう折り合いついてますし。問題はジョン・ウォーカーですね。一度やらかしてるのでジモは殺したそう。

今後ブラックパンサー2とかキャプテン・アメリカ4に出たりするのでしょうか?いいキャラなので期待大です。

U.Sエージェント

ジョンは闇堕ちして第6話で退場かと思いきやコミック通りUSエージェントになりましたね。

殺しもできるキャプテン・アメリカといったところでしょう。

今後まだ暴走しちゃうのでしょうかそれとも…ありそうなのはアメリカを選ぶか個人を選ぶかとかありそうですね。というかヴァルがダーク・アベンジャーズとか作ってそこに所属するけど自分がやりたいことはこんなんじゃないとかって裏切りそう!

ナカムラさん達への謝罪

第5話でサムから人のためになることをするよう言われ、その結果今まで自分が殺してきた人の遺族などに真実を話してきたみたいですね。手帳にはちゃんとジモの名前に線が引かれてますね笑

あとナカムラさんが立ち直ってるかちゃんと確認してたりバッキーほんと抱え込んでますね泣

救われたイザイア

歴史から抹消されたイザイアの無念を晴らしてあげたのは良かったですね。一方で彼の血液に眠る超人血清をヴィランたちが今後狙いにこないかはちょっと心配ですね。

シャロンの勝ち

なんとパワー・ブローカーことシャロンが恩赦により機密情報へのアクセス権など回復し、それによって情報など裏社会へ売り出すつもりだそうです。

いやあ参りましたねこれは…シャロン…キャプテン・アメリカ4ではバトロックの検死からシャロンの仕業であることや、情報の売買ルートからバレて物語が始まるとかありそうですね、もしくはシーズン2が奇跡的に計画されるとか?いやあいいクリフハンガーでした。

第6話を見終えて

シャロンの今後とキャプテン・アメリカ4

https://twitter.com/the_river_jp/status/1387256916393414657?s=20

キャプテン・アメリカ4作目が割と本当に始動したみたいですね!!

敵はシャロン達?それとも新ヒドラとか?

cinepre Twitterren: "ドン・チードル演じるWar Machineを主人公に描くドラマシリーズ"Armor Wars"がDisney+で配信されるようだ。  https://t.co/UprcP2EJbx (The Wrap)"

他にもMCUでは今後トニー・スタークのスーツを使った犯罪組織を、トニーの親友ローズが解決するドラマも予定されています。このような兵器犯罪の影にシャロン=パワーブローカーがいたりもしそうですね。

あとはシャロンが実はスクラル人が化けた姿…という可能性もある?かも?

ヴァル

ヴァル

とにかく書類の改ざんや廃棄を大勢が免れるはず

ここのヴァルの発言ってフラッグ・スマッシャーズが全滅したことで喜ぶ人間が大勢いるということですかね?

シークレット・インヴェーション

本ドラマに出てきた ヴァレンティーナ は絶対シークレット・インベージョンの導入になると思います!

まずシークレット・インヴェーションとはなにかを説明します。

https://www.amazon.co.jp/dp/B00PSN1BM0/ref=dp-kindle-redirect?_encoding=UTF8&btkr=1

シークレット・インベージョンとは

2008年の大型クロスオーバー。後のマーベルワールドに数年に渡って影響を与えた重要なストーリー。
長時間かけて準備されていたスクラル帝国の地球侵攻が一斉に開始され、ヒーローたちとの戦争が勃発する。
変身能力を持つスクラルは侵攻開始以前に大勢のヒーローと入れ替わっていた。
誰を信じていいかわからない状況の中で、ヒーローたちは苦戦を強いられる。

https://www33.atwiki.jp/studentx/pages/421.html

それでこのシークレット・インヴェーションでヴァレンティーナはどのような役割かというと、コミックのシークレット・ウォーという戦いのあと、ヴァレンティーナに化けたスクラル人が多くの秘密を知るために、ニック・フューリーをスパイしていたんです。しかし、不審に思ったフューリーはそのヴァレンティーナを殺害しました、するとその死体はは本来の姿、つまり緑の肌のスクラル人に戻ったため、フューリーは世界中の重要人物たちが少しずつスクラル人と入れ替わっていたことを悟るんです。

また、シークレット・インヴェーションは公式から正式に制作されることが発表されています。

マーベル・スタジオがディズニープラスにて配信する『シークレット・インベージョン』『アイアンハート』『アーマー・ウォーズ』『ザ・ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー  ホリデー・スペシャル』『アイ・アム・グルート』を発表 | Amecomi Info(アメコミ・インフォ)

色々踏まえると第5話・第6話に出てきたヴァレンティーナはスクラル人である可能性は非常に高く、ドラマ版シークレット・インヴェーションの冒頭でフューリーがヴァレンティーナを殺してスクラル人の侵略を悟る始まりになるのではないでしょうか?

さらにスクラル人の変身でこれまで去っていった仲間、とくにアイアンマンやキャプテン・アメリカ達に擬態して惑わすとかの展開もあるとなお熱いですね!!

二代目ファルコン

https://www.youtube.com/watch?v=bJYjdX2EjmA

本ドラマに初登場のトーレスはコミックだとキャプテン・アメリカを襲名したサムから二代目ファルコンを襲名した人物です。

第五話でサムから壊れた翼を受け取りましたので、今後2代目ファルコンとして出てきそうですね!

次はLOKI

次は2021/6/11からのLOKIですね!!リビング・トリビューラルが出るっぽいので一気にMCUの規模がでかくなりそうですね!!あとシーズン2も決定しているみたいなので楽しみです!

[番外編]リビング・トリビューラル (Living-Tribevial)

https://www.google.co.jp/url?sa=i&rct=j&q=&esrc=s&source=images&cd=&ved=2ahUKEwi-weK2ysDaAhUDvLwKHQhcBCUQjRx6BAgAEAU&url=https%3A%2F%2Fwww.pinterest.com%2Fpin%2F404268504031440144%2F&psig=AOvVaw0BTIzb0HhHGSn4xhcregar&ust=1524029488948936

来歴

リビング・トリビューナルは正史世界(アース616)から、分岐宇宙(What Ifなど)やポケット宇宙(アースXなど)、全多元宇宙および、過去、未来、現実、並行世界の調和を守り、維持するための全能の力を、全能の存在のOne-Above-Allによって与えられている。

リビング・トリビューナルは、必要に応じて地球に現れ、他の宇宙的存在の行動を監視したり、宇宙全体に影響をおよぼすかを判断して判決を下す。

外観

リビング・トリビューナルは便宜上、3つの顔を持った人類に似た姿で顕現する。顔の1つだけが完全に見ることができ、2つ目は部分的に、そして残りひとつは布で完全に隠されている。3つの顔はそれぞれ公平、必然、および復讐を表している。

パワーと能力

リビング・トリビューナルは無限のコズミックパワーを持ち、全知全能であり、One-Above-Allに次いでマーベルユニバースを絶対的に統制する権威をもつ。その気になれば、一瞬で全多元宇宙を消滅させるほどのパワーを持つ。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%93%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%BB%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%93%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%8A%E3%83%AB

このようにリビング・トリビューナルは3つの顔を持つ宇宙の調停者的な存在です。

ロキが時間を見出しているので出てくるっぽいですね。

Share it if you want!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。