ども!コミコンの情報が沢山出ましたね!!!いやああ、ものすごく興奮しています!!

今回はMCUのブラックパンサーの予告から分かることについて書こうと思います!!

*注意:

予想と考察を書きますので今までのMCUについてもネタバレありです

『ブラックパンサー(原題:BLACK PANTHER)』

公開後に書いた本編についてはこちら

【考察・レビュー】『ブラックパンサー(原題:BLACK PANTHER)』【感想・トリビア】

 

 

以下が予告です

これについて考察や予想をしていきます

ユリシーズ・クロウ(Ulysses Klaw)をエヴェレット・K・ロス(Everett · K · Roth)が尋問してるところから始まりましたね

クロウは『アベンジャ―ズ / エイジ・オブ・ウルトロン』から登場ですね

今回のメインヴィランです

下がコミック版

https://vignette4.wikia.nocookie.net/marveldatabase/images/1/10/Ulysses_Klaw_%28Earth-616%29_from_Superior_Carnage_Vol_1_1_001.jpg/revision/latest/scale-to-width-down/650?cb=20130718233151

http://media.comicbook.com/uploads1/2015/01/serkis-klaw-119110.jpg

コミック版でも片腕が無いですね。

コミックとの差異は実写では左腕が切断されていることですね。

更にコミックだと彼は本作の主人公の父親である前ワカンダ国王を殺した人物みたいです。

映画だと別の人物に殺されてしまいましたね。

次にロス。

演じるのはかの有名なマーティン・フリーマン!!!

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/b/b5/Martin_Freeman_during_filming_of_Sherlock_cropped.jpg

ドラマ『シャーロック』や映画『ホット・ファズ』などかなり有名な俳優さんです。

更に映画『ドクタ・ストレンジ』のカンバ―バッチとは有名なコンビですね。

両方ともMCUに属しているのでこの二人の共演を早く観たいものです。

コミックではこんな感じ。

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/en/0/07/Everett_K_Ross_BP_6.png

どうやらBLACK PANTHERで有名な脇役みたいです。

ティ・チャラが泉に入っていきますね。

元々ブラックパンサーというものはワカンダ王が代々引き継いできたもののようです。

コミックだとその力の源は”ハーブ”なのですが、麻薬を連想させるからか泉が力の源にしてきそうですね。

シビルウォーの後、ティ・チャラは正式に国王となり、このように国民達に迎えられています。

銃弾など一切効かないブラックパンサー

クロウはどうやら過去にワカンダへ侵入し、撃退されているようですね。

時系列をおさらいするとクロウが捕らえられていていることから本作品は『エイジ・オブ・ウルトロン』の後、更にティ・チャラが国王であることから『シビルウォー』の後ですね。ということはティ・チャラはブラックパンサーになって割と時間が経っていると推測できますね。

このクロウを撃退したのは前国王かもしれませんが(笑)

尋問を見てるティ・チャラ達

ワカンダ王国はかなり近未来的都市であることが分かります。

『シビルウォー』の最後でもチラッと出てましたね。

しかしかなり閉鎖的な国家であるようですからこのことは他国には知られていないようです。

このシャーマンはズリという名前みたいで、国王の側近みたいです。

トリケラトプス型の仮面をつけて、クロウを救出する謎の人物。

本日のヴィランの一人ですね。

カジノで起こる謎の襲撃

これだけだと何かは分かりませんね(笑)

マスクを外して満足気なティ・チャラ。

ブラックパンサーになるための儀式でも終えたのでしょうかね。

クロウはどこかの博物館を襲撃しているみたいですね。

『エイジ・オブ・ウルトロン』ではクロウは大量のヴィブラニウムを保有していましたね。

その原産国はワカンダという事もあり、クロウの目的はヴィブラニウム集めなのですかね。

今回ワカンダを襲撃しているのはその為なのでしょうか。

MARVEL映画は予想を大きく上回る映画を作るので他に目的が隠れていそうですね。

国連シーンかな?

氷山でしょうか?

この人物たちは誰なのでしょうね。

偉い人物のようですね。

ワカンダ王国にはいくつもの部族があって、彼はその中で最大の部族の族長みたいです。

遺跡?のようなところへ何人かで行っているように見えます。

インディー・ジョーンズのように古代のワカンダ王国の秘宝を求めるとかなのでしょうかね。

先程のトリケラトプス型のマスクを被っていた人物です。

情報によるとエリック・キルモンガーという人物で、本作のメイン・ヴィランです。

http://stat.ameba.jp/user_images/20130509/22/tommysansan/0c/ef/j/o0272023212532727965.jpg?caw=800

コミック版だと上記のような感じみたいです。

ティ・チャラとはライバル関係みたいです。

急に襲われているみたいですね。

この叫んでいるのはマン・エイプという人物で、3人目のヴィランのようです。

コミック版だと以下のような白ゴリラの肉を食べて超人パワーを身に着けたようです。

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/en/6/63/Manape.png

https://matome.naver.jp/odai/2140965918571277901/2140974947557299003

彼女はシュリという名前で、ヴィブラニウムに詳しい科学者のようです。

迫力のあるカーチェイスシーン!!

誰かにブラックパンサーは襲われていますね!

さて、この紫色の光

自分は一目見て『スパイダーマン / ホームカミング』に出てきた武器と同じであることに気が付きました。

『スパイダーマン / ホームカミング』

あくまで予想です。

この武器はメイン・ヴィランであるヴァルチャーがエイリアンテクノロジーを用いて作成したものです。

更にコミック版だとクロウは片腕を武器に改造しています。

https://vignette4.wikia.nocookie.net/marveldatabase/images/1/10/Ulysses_Klaw_%28Earth-616%29_from_Superior_Carnage_Vol_1_1_001.jpg/revision/latest/scale-to-width-down/650?cb=20130718233151

従ってクロウもエイリアンテクノロジーを用いて片腕をブラスターに改造するのではないかと私は予想しています。

最初の方はMCUは現実に近かったですが、作品を重ねるにつれてSFチックになっていき、地球人も手強くなっていくのはとても面白いですね。

加えて!!!

新しいポスターも発表されました!!!

www.instagram.com

 かっこいいいいいいーーー!!!!

あとこの予告の曲はラン・ザ・ジュエルズ(Run the Jewels)の“Legend Has It”です。

 オシャレすぎますね!!!

期待大です!!

いろんなHIPHOPやR&Bが使われそうで第二の『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』になりそうでとても楽しみです!!!

最後ウィンター・ソルジャーやキャプテン・アメリカの出演に関してですが、どうやら本作では出ないみたいです。

『インフィニティ・ウォー』で決着がつくみたいですね。

ポスターも公開され、そちらの方もめっちゃくちゃ楽しみです!!!

参考文献

https://www.cinematoday.jp/news/N0092158

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。