こんにちは!

今日はヴェノムの予告から予想や考察をしていきます。

 

【スパイダーマン・スピンオフ】『ヴェノム』(原題:Venom)【予想&考察】

予告1

こちらは特報ですので情報は少なめ

 

予告2

こちらが最近公開されたもの。

 

ヴェノムとは

ヴェノムといえばスパイダーマンの宿敵でして、実写映像化も今回で2回目となります。

スパイダーマン3 より

前回はサム・ライミ版でしたね。

敵がたくさん出てきて、映像や、話もまとめ方とかが好きで、私はお気に入りですね。

 

 

コミックでも映画と同じエディ・ブロックという人物が変身します。

ヴェノムの正体なのですが、この黒いスーツは生きていまして、その名を強制体シンビオートといいます。

菌のようなエイリアンでして、悪意とかの負のエネルギーでパワーアップし、更に返信者の精神もむしばんでいきます。

 

生きているスーツなので、このように、”俺たちはヴェノムだ”と言ってるんですよ。

このエディ・ブロックはスパイダーマンであるピーター・パーカーを憎んでいるだけなので、普段はアンチヒーロー活動をしています。

更に強大な悪が出現したときは、スパイダーマンと協力して共闘することもあるみたいです。

 

ヴィランはカーネイジ

事前情報によると、本作のメインヴィランは初の映像化となるカーネイジのようです!

 

ではカーネイジってどんなキャラクターなのかを下に述べます。

 

https://www.pinterest.jp/pin/450922981416453115/?lp=true

概要

スパイダーマンにとってはトラウマ的存在の凶悪なヴィラン。
ヴェノムのシンビオートから産まれた子が、連続殺人犯のクレタス・キャサディに取り憑き、殺戮を好む残虐な共生体となった。
悪役だがミニシリーズを中心に常に個人タイトルが出版され続けているほどの人気キャラ。

能力

スパイダーマンの能力をヴェノムが模倣し、さらにその能力を受け継ぎながら、あらゆる面で両者を超える強さを持つ。
実際にスパイダーマンとヴェノムを同時に相手をして圧倒したことがある。
超人的な怪力、スピード、持久力、回復力、耐久力。
体のどの部分からでも細胞を糸のように伸ばし、スパイダーマンのウェブのように使える。
壁に張り付くことができる。
スパイダーセンスのように危険を感知でき、逆にスパイダーマンには感知されない。
変身能力。
シンビオートの色や形、硬さを思い通りに制御し、普通の衣類のように変えることもできれば、周囲の環境にとけ込んでカモフラージュすることもできる。
また、ヴェノムには無い能力として細胞の一部をヤリや斧、ナイフなど固形の武器に変化させることができる。
細胞を植物のツルのように相手の頭に巻き付けることで、思考を流し込むことができる。
また2010年の作品”Carnage”では人工強化スーツと結合したことで翼を作り出し、飛行能力を得た。

オリジンと経歴

キャサディは子供の頃から残虐で、祖母を階段から突き落として殺し、更に母の飼い犬を虐待した上で殺した。
彼がこの孤児院で身につけたのは、「人生とは無意味で無駄なものである」「法律なんて言葉だけ」「無秩序で不規則な流血の広がりこそが究極の自由」という哲学だった。

シンビオートとの出会い

やがてキャサディは連続殺人犯となり、シンビオートのヴェノムと共生状態であったエディー・ブロックと同室になる。
エディーはヴェノムの力で刑務所を脱走したが、このとき知らずにシンビオートの子を残してしまった。 これがキャサディの体内で血液と結びついて共生状態になり、カーネイジとなった。
スパイダーマンはカーネイジを発見するが全く歯が立たず、ヴェノムと共闘してやっとのことで倒すことに成功した。しかしシンビオートはキャサディの血液の中で生き残っていた。
https://www33.atwiki.jp/studentx/pages/82.html

 

お判りのとおり残虐性と攻撃力に超特化したやつだということが分かります。

他のスパイダーマンやヴェノムと異なり、体からシンビオートを斧などの武器に変形させて、飛ばすことができるのも特徴です。

コミックではスパイダーマンとヴェノムが共闘して倒していますが本作では一体どうなるのですか…

 

MCUとの関係

SONYの傘下。MCUと合流するのか

実はスパイダーマンの実写映像化の権利はマーベルは所有しておらず、Sonyが持っています。

【知らない人向け】『MCU(マーベルシネマティックユニバース)とは』【MARVEL】

そのために当初はMCUにも属さないSony独自のシネマユニバースの予定でした。

しかしちょっと事情は変わったようです。

もしかしたらFOXの買収や、MCUでのスパイダーマンの成功の影響かもしれませんね。詳しくはこちら

なので、本作の予告でもこのように一応マーベルと協力していますと出ています。

 

スピンオフ映画『ヴェノム』にスパイダーマン登場か?トム・ホランドが出演との噂が浮上

更に、明言はされていませんが、MCUのスパイダーマンも出るかもしれないことを製作者の何人かは仄めかしています。

私的にはヴェノムはアベンジャ―ズと関わってきてほしいので、期待しています。

 

 

フラッシュトンプソン

コミックではフラッシュ・トンプソンはスパイダーマン、つまりピーター・パーカーの同級生です。

彼はいじめっ子でしたがあとに和解し、その後従軍して両足を失ってしまいます。

しかし、政府の実験に参加してヴェノムの宿主となり、彼の精神力の強さと正義の心でエージェント・ヴェノムというヒーローになります。

この前公開されたMCU『スパイダーマン ホームカミング』にも出演していましたが、ヴェノムの影は全くありませんでした。

 

【考察・レビュー】『スパイダーマン・ホームカミング(原題:SPIDERMAN HOMECOMING)』【感想・トリビア】

 

もしかしたら前述したとおり事情が変わって、フラッシュはエージェント・ヴェノムになってヒーローとして活躍するかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。