本日5/3はアメリカでアイアンマン一作目が公開された日です!

【5/3は何の日?】『アイアンマンの公開日』【10周年】

https://geektyrant.com/news/video-gives-recap-of-all-mcu-movies-in-6-minutes-in-lead-up-to-infinity-war

 

アイアンマン1作目

 

当時マーベル社は倒産寸前でした。

そこで社運をかけてマーベル社は外注する余裕もないのでこの映画をほぼ自社制作しました。

更に薬物問題を抱えていたロバート・ダウニーJrを主演に抜擢!!

 

もう終わったと思われていたかもしれません…

 

しかし公開した結果$140,000,000の製作費で、$585,174,222の興行収入!!!

すごい!!

凄すぎる!!!

【考察】『アイアンマン(原題:Iron Man)』【MCUのはじまり】

 

 

MCUの始まり

超好スタートを切ったMCU!

アイアンマンの最後ではアベンジャーズを連想させる発言がニック・フューリーから出ます。

そのころから構想があったのか…

今では遂に10周年。

インフィニティ・ウォーのマーベルのロゴが

MARVEL STDIO

ではなくて、

MARVEL STD10O

とちゃっかりしゃれた演出でした。

いや~ほんと嬉しい。

 

MCUは映画界に革命をもたらした

MCUの凄いところは、今までは映画の続編とかって同じタイトルに副題とかが付いただけってのが多かったのですね。それが主流であったのですが、MCUは何とほぼ同時並行で色々なキャラクタの物語を描き、それぞれの作品が影響しあって、アベンジャーズシリーズのようなビックタイトルで合流するという全く新しい映画の作り方をもたらしました。

凄いですよね!ほんとに!

恐らくはコミックのやり方をそのまま映画でやってみたって感じですが、実際やってみると綿密なキャストやスタッフのストーリー合わせや、設定に矛盾がないか、脚本として成立しているかとか作品の数が多くなるほど指数関数的に仕事が増えます。

なのに今現在も最高の仕事をし続けるMCUには脱帽です。

これからも応援していきます。

 

おすすめ記事

さて、ここではMCUの記事でぜひ読んでほしいなってやつを紹介します。

 

インフィニティ・ウォーについて

【考察・レビュー】『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(原題: Avengers: Infinity War)【感想・トリビア】

 

MCUの今後について

【予想】『MCUの今後とフェイズ4』【マーベル(MARVEL)】

 

アベンジャーズ4について

【定期予想】『アベンジャ―ズ インフィニティ・ウォー&4』(AVENGERS INFINITY WAR & 4)【3作目と4作目】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。