Count per Day

  • 674336総閲覧数:
  • 50今日の閲覧数:

【考察・レビュー】『ワンダヴィジョン第3話』(WandaVision)【感想・イースターエッグ】

第三話を見終えて

急展開

第三話はワンダヴィラン説がめっちゃ出たと思いますね。

とくにヴィジョンを早戻しするところと最後ジェラルディンを追い出すシーンは決め手だと思います。

しかし私は第一話&第二話レビューでも述べたようにワンダはAIMに唆されていて、SWORD達アベンジャーズ側が助けようとしている説を推します!

*最重要*夫婦しかいない町

ワンダヴィジョンのあの町の住人は以下リストのように”家”と”家族(妻や夫)”がいますよね。

  • フィルとドッティ
  • ハーブとアグネス
  • スタンと青いクラシックカーに乗った夫人

などなど

しかも”家”と”家族(妻や夫)”がいることがあの世界にいるための条件であることがハーブの口から匂わされています。

ここで謎なのがワンダの目的。今回は以下3つの説を立てます。

  1. 死んでしまったヴィジョンを模した人形と普通の夫婦ごっこをするために、他の人間たちをさらって支配している。ただしこれならワンダもヴィジョンも魔法や能力を使えないように、ワンダ自身でそういう能力制限をすればいいので、力がばれないように暮らす設定がよくわからない。あと流石にそんな生活は虚無すぎる。
  2. 第一話&第二話でも述べたようにあの世界はワンダが作ったのではなくてあの世的な所。ヴィジョンを取り戻すためにシットコムごっこをしている。ワンダが作った世界ではないのでワンダの力が及ばないことも説明がつくが、夫婦ばかりがいるのがよくわからない
  3. 新設:説②と似ているが、あの世的な所ではなくてマルチバースの狭間。これならメタ的ではあるが、『ドクター・ストレンジ2』にもつながる。ただしこの説もワンダが作った世界ではないのでワンダの力が及ばないことも説明がつくが、夫婦ばかりがいるのがよくわからない

それとヴィジョン復活の鍵ですが、第一話から第三話までにプロポース、新婚、妊娠と出産と描いてきており、第四話から第七話は子育て(幼少期)、子育て(ティーンエイジ)、子離れと定年、晩年を描き、この晩年を迎えることでヴィジョンは生き返る、つまり輪廻転生というのも考えられますね。流石にぶっ飛んでますが笑

ジェラルディンの正体

ジェラルディンのネックレスはSWORDのマークであることは間違いないですね。SWORDについては第一話&第二話レビューに書いてます。

彼女は明らかにSWORDのエージェントで、ピエトロのことを優しめにワンダに聞いたときの反応から味方である可能性は高そうですね。しかし潜入したのはいいものの独身であったことと家がないことが致命的でした。第二話から登場していたのにエージェントだったのは驚きです。

ピエトロ復活?

X-MENの映像化版権をMARVELは取り戻したのでピエトロ(コミックだとシルバーサーファー)の再登場の可能性が高まっています。

第三話で名前が出たのは大きな伏線だと嬉しいですね。ですが高速で動くキャラって結構扱いが難しいので、ドラマ『フラッシュ』などを参考にして強すぎない弱すぎなくしてほしいですね!

https://www.pinterest.jp/pin/701294973208570315/

もしもクイックシルバー(ピエトロ)が復活するとしたらどのような形でしょう?ワンダの作り出した幻(Visionだけに)?それともあの世のピエトロ?それかマルチバースのピエトロ?第四話まであと少し!早くみたいですね!!!

第4話

第四話のレビューはこちら