Llanguage

Count per Day

  • 531884総閲覧数:
  • 25今日の閲覧数:

【詳細考察・レビュー】『ロキ第4話』(Loki)【感想・イースターエッグ】

こんにちは!

今回は06/30(水)に配信されたロキ第4話について注目したいポイントや考察、さらには今後の予想を書いていきます。

本記事では初鑑賞時に気になったことやイースターエッグを簡潔に書いて、考察を書いていきます。

ネタバレ注意です

以前放送されていたワンダヴィジョン各話レビューはこちら!

ワンダヴィジョン各話レビュー

ファルコン&ウィンター・ソルジャー各話レビューは下の画像をクリック!

ファルコン&ソルジャー各話レビュー

ロキ各話レビューは下の画像をチェック!

ロキ各話レビュー

最近の趣味

最近趣味で色々撮り始めました。カメラはZV-1で、RAWで撮ってLightroomで編集って感じです。

今回撮ったのは上野などです。

第4話『分岐イベント』

ヴァルキリー部隊

幼いシルヴィが遊んでいるときヴァルキリー部隊という単語が出てきましたね。

たしか彼女たちはヴァルキリー以外ヘラに殺されてしまったかと思います。ここでこういう設定がちょろって出てくるのはやはりいいですね

ラヴォーナの罪

幼いシルヴィを剪定しそこなったのはなんとラヴォーナでした。

確かにシルヴィが逃げようとしたのを止めようともしなかった用に見えますね。

おそらく幼い子供を剪定するのは気が引けたのでしょう。

ちなみにシルヴィの前のTVAのボスっぽい人がいましたね

シフ登場

なんとシフがサプライズ登場!!!

ソー2作目以来でしょうか?ソー・ラブ・アンド・サンダーにも登場の噂があるのでついでに出てくださったのでしょう!

この場面ロキ達の日常が垣間見えていいですね。ロキもなんやかんやみんなに愛されてそう…なんで裏切ったんだ…

ロキの心境の変化

今回ロキの感情豊かな表情が見れてよかったですね

まずラメンティスでのシルヴィへの気持ちに気づいたときの表情、次にシルヴィは剪定されたと嘘をつかれたときの無理している表情、最後にメビウスを目の前で殺されて悲しんでいる表情どれも良かったですね。心揺さぶられました…

もしどの時代どこにでも行けるとしたら

ラヴォーナとメビウスの「 もしどの時代どこにでも行けるとしたら 」のくだり好きですね。

最初メビウスは自分の本心を話さずずっとこの仕事が違うと言ってましたが自分の死を悟ると出自に関係なくジェットスキーに乗りたいと言って剪定されてしまいました…

ほんとうにメビウスを剪定するなんて思わなかったです…

メビウスとTVAを天秤にかけた結果

ラヴォーナはメビウスに何かしら特別な感情を持っていたように見えましたが結局TVAを選んでしましました…来週彼女から語られるであろうTVAの秘密楽しみですね

B15の裏切り

第1話ではロキと反発しあっていたB15ですがTVAではなく自分の直感を信じてロキ達の窮地を救ってくれましたね!非常に燃える展開でした。

第4話を見終えて

シルヴィの正体

第4話でのメビウスの発言からロキとシルヴィは同一人物から生まれた変異体であることがおそらく確定しましたが結局なぜ女声になっているのかわかっていません。私の分岐イベントは何?というシルヴィからラヴォーナへの質問に対してなぁなぁになってしまいましたね。

説としては

  1. ロキが幼い頃増殖の術で作りだしたコピー
  2. ロキが偽物でシルヴィは変異体ではなく本物

特に説2についてです。これはシルヴィこそが本物のロキで、あの男のロキはTVAが神聖時間軸を上手くコントロールするために用意した偽物かもしれないと考えています。

でもラストで他のいろんなロキが出てきましたから説2は微妙かも?う~ん。なぜ姿かたちまで変わるんだ…

タイムキーパーの正体

やはり予想通りタイムキーパーなんぞいませんでしたね

やはり黒幕は最初から予想していたとおりミス・ミニッツでしょうか

あと気になったのは破壊されたタイムキーパーを見て他のタイムキーパーは笑っていたところを見るとノーダメージって感じですね。闇が深そうです。

じゃあミス・ミニッツを作ったのは誰か?それは第1話考察で述べた征服者カーンだと今後のMCUメインヴィランだと非常に燃える展開ですね。

https://www.syfy.com/sites/syfy/files/styles/1140x640_hero/public/header.jpg
https://www.syfy.com/syfywire/kang-conqueror-marvel-comics-villain-ant-man-3

ちなみに征服者カーンは別名を多く持ち、ナサニエル・リチャーズ / アイアンラッド / ラマ・タト / スカーレット・センチュリオン / イモータスなどあります。

あとTVAが暴走しているのはTVAがいる時代は超未来(100世紀とか?)で、今TVAがいる時代になる一本道、つまり神聖時間軸を守るためではないでしょうか。

ロキとメビウス

ロキとメビウスは剪定されてしまいました…ほんと悲しいシーンでしたね…

と言いつつもどこか別の場所に飛ばされたので彼らはなんやかんや大丈夫でしょう。

分岐点のきっかけ

このシーンで分岐点が起こった理由をちょっと考察です。

今までの理論だと週末の場所では何をしようがタイムラインにはなんの影響もないはず…ではなぜ分岐が起こったのか…それはメビウスたちが彼らを探していたからではないでしょうか。

つまりメビウスが助けない時間軸と助ける時間軸があそこで生まれたということです。鶏と卵のパラドックスみたいですね笑

第5話以降で判明してほしいですね

様々なロキ

なんだこのコミコンに居そうなロキたちはww

コミックに出てきたキッド・ロキやキング・ロキ、後自分の存じないハンマー・ロキやトカゲ・ロキがいますね

彼らが今後MCUにずっといることはなさそうなので、第5話か第6話で消えてしまいそうですね…

ちなみにあそこはどこなのでしょう?剪定された変異体の行き着く場所?そうなるとインフィニティ・ストーンとかたくさんありそうですね

ちなみに予告編では上記のように実はすでに出てきています

第5話はこちら

Share it if you want!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。