こんにちは!

今回は11月03日公開のソーについてトレーラーを元に予想を書いていきます!

*注意:

考察・予想などを書きます。また、今までのMCUについてもネタバレありです。

【3作目予想】『マイティ・ソー / バトルロイヤル(原題:Thor Ragnarok)』【考察】

公開後に書きました本編についてはこちら!

【考察・レビュー】『マイティ・ソー バトルロイヤル(原題:Thor Ragnarok)』【感想・トリビア】

では現在公開中のポスターと、2つのトレーラーについて書いていきます。

過去のソーシリーズは以下の記事へ

2作目は執筆中です(笑)

【考察】『マイティ・ソー(原題:Thor)』【感想】

 

本作のあらすじ

『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』(2015年)でアスガルドへと帰ったソー(クリス・ヘムズワース)を待っていたのは、彼の弟・ロキ(トム・ヒドルストン)が起こしたトラブルだった。姿を消した父・オーディン(アンソニー・ホプキンス)のふりをして王の座に就いていたロキは、あまりにもずさんな政治で、囚われていたヘラ(ケイト・ブランシェット)を復活させてしまったのだ。ヘラと初めて出会ったソーは、野蛮なる惑星サカールへと飛ばされてしまう。大酒飲みの戦士・ヴァルキリー(テッサ・トンプソン)により、チャーミングかつ極悪非道の支配者・グランドマスター(ジェフ・ゴールドブラム)の前へ連行されたソーは、髪を切り、ムジョルニアを奪われて戦士となるのだった。ところがそこに現れたのは、サカールで最強の戦士となったハルク(マーク・ラファロ)で……。

 

やっぱり(笑)

ドクターストレンジの記事でも述べましたがロキが化けていることがばれていることが不思議だったのですがそういうことだったのですね(笑)

デスを解き放ってしまうとか本当何やってるのって感じですね(笑)

【少し考察】『ドクター・ストレンジ』【ネタバレあり】

 

ヴァルキリーのコミック設定は以下の通りです。

  • 【ヒーロー】 本名:ブリュンヒルデ/サマンサ・バリトン 神/女性/アスガード人
  • 能力:平均的なアスガルドの神々よりも強い力を持っている。計り知れない腕力、スピード、スタミナを持ち、経験豊富な戦士である。また、人の死期を感じ取ることができる。
  • 所属チーム:アベンジャーズ、ディフェンダーズ、アベンジャーズ・イニシアティブ、シークレット・アベンジャーズ等
  • 天馬アラゴルンを駆り魔剣ドラゴンファングを手にする、アスガルド最強の女戦士。
  • 魔女エンチャントレスとの数世紀におよぶ戦いの末、現代の地球にやってきた。
  • 槍投げの名手、ドラゴンファングという絶対折れない剣は、竜の牙から作ったものだと言われている。
  • 翼を持った馬アラゴーンに乗って移動する。この馬はブラックナイトから贈られたものである。
  • フィアーイットセルフの後日談では、地上に残った8つのハンマーを封印するため、反対する地球のヒーロー全員を向こうに回して孤軍奮闘した。
  • AvXでは、ソーをリーダーにフェニックス対抗部隊のメンバーになっていた。
  • 最近では女性ばかりのヒーローチーム、フィアレス・ディフェンダーズを結成。死亡したメンバーの考古学者アナベルの魂を自分に取り憑かせている。

Bios【マーベル】ハ – 虹裏アメコミWIKI – アットウィキ

ん~~~、強い。

ヴァルキリーはトレーラーとか見る限りグランドマスターに仕える傭兵的な存在みたいですね。

次にグランドマスターですね。

http://marvel-avengers.com/wp-content/uploads/2017/03/grandmaster-marvel.jpg

彼はコズミック・ビーングの一人で、ゲームが大好きな生命体です。

今回だと闘技場を運営しているみたいですね。

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーにも登場した同じくコズミック・ビーイングであるコレクターとはコミックだと仲は良くないです。むしろコレクターをイジメている印象(笑)

よく騒動を起こす人物ですね。

コズミック・ビーイングやコレクターについては以下の記事にあります。

【考察】『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(原題:Guardians of the Galaxy)』【感想】

ポスター

 

 

緑と赤っぽいオレンジというハルクとソーのイメージカラーを融合した良いデザインですね!!

今までに出てきたウォーリアーズ・スリーは今回もあまり出番はなさそうですね(笑)

 

構図が面白いですね。

本作は90分でコメディ映画のようにすると言われてますからそれっぽさはありますね(笑)

トレーラー1

バラバラになってしまうムジョルニア。

コミックだとムジョルニアがないとソーは人間のように弱くなってしまう問い設定がありますが、MCUではそのような設定がないので安心ですね(笑)

最後のインフィニティ・ストーンはムジョルニアではないかという予想もありますが予告的に違うっぽいですね。

また、髪が長いので時系列は前のほうですね。

MCUではクリー人や色々いましたが本作のエイリアンはスターウォーズ的な生活感ある薄汚い感じですね(笑)

ハルクは『アベンジャーズ / エイジ・オブ・ウルトロン』にてジェット機を用いてどこかへ 行ってしまいましたが、どうやらグランドマスターによって捕まってしまったようです。

ハルクの形態は知能が低くなり、会話もできなくなるはずでしたが喋っていましたね。

コミック版に近づいてきました。

この赤い竜巻はかなりやばいみたいですね。

丸いジェット機で向かっていきます。

この赤いのが本作の脅威の一つでしょう。

ヘラ美しいですね!

あと個々のシーンはスローでとても美しかったですね!

たった一人で国一つ滅ぼしちゃってすごいですね。

この花火は何だろう。

なぜか捕まっているロキ(笑)

二人で銃をぶっ放すのはメン・イン・ブラックみたいですね。

よく見るとここの敵は鎧を着ていますね。

侍をモチーフにしているみたいです。

アベンジャーズ4でも日本が出るみたいです。ファンサービスですね(笑)

狼ということはフェンリルですね。

北欧神話の言い伝えではオーディンと対峙して彼を飲み込むと言われています。

ちなみに北欧神話ではロキの息子です。

MCUだとどうなのでしょうね。

グランドマスターですね。

コミック版よりも穏和な人物みたいですね。

横にいるのはヴァルキリーとスカージ、と思いきや左スカージではないという(笑)

スカージとヴァルキリーはどちらもアスガルド人でとても強いみたいです。

よく見るとこの甲冑はアスガルドの兵士のものですね。

ヘラは死の神デスでありますからその能力の一つでしょう。

コミックだとソーのような強いものを殺し、自分の僕にしようとしょっちゅう騒動を起こします。

ヘイムダルはヘラの襲撃を逃れ、どうやらレジスタンス??的なものを組織してるみたいですね。

このシーンでロキが撃墜されていて笑いました(笑)

奥にはソーがいますね。

問題はこれがどこからどこへ向かうのかですね。

ついにソーの覚醒ですね!!

髪の長さ的にも終盤のシーンですかね。

物理的にヘラに勝てるのか怪しいですが期待です。

これはサーターという敵ですね。

 

http://static.comicvine.com/uploads/original/11115/111157674/3919696-6480350835-26718.png

身の丈300mを越える炎の巨人で、オーディンらアスガルド神族よりも前から存在し、悪しき知恵と強大な力を持ってアスガードの脅威となった。
オーディンによって地球の核に囚われていたが何度か解き放たれている。
最初はロキによって地球に災厄をなすために開放され、火の玉となって飛び回っていたが大気圏を飛び出して別銀河の小惑星に囚われた。
オーディンを殺した存在。

サーター : 神々しい奴ら!!マイティ・ソーの悪役まとめ – NAVER まとめ

コミック的には地球に幽閉ってとこでしょうか。

トレーラー2

髪の長さ的に序盤シーン。

ロキが化けていることを知り地球へ探しに来たのでしょうかね。

ストレンジは闘技場などには来ないみたいなのが残念です。

右後ろのはどうやらアスガルドの兵士ではないですね。

左後ろのが民間人っぽいのでロキは守る側のようですね。

一応味方でよかった(笑)

 ここ超重要!!!!

 後ろ!!!!!ニューヨークじゃん!!!!!!

ここも!!!!

以上をまとめて展開を予想します。

予想

本作の展開

ソーがアスガルドに帰る。

オーディンがロキだと判明。

同時期にヘラが解き放たれる。

ロキとソーは地球に一旦戻りストレンジに協力を求める。

ヘラの襲撃。

ソーとロキはアスガルドへ戻る

ロキは撃ち落される。ソーも負けてサカールヘ投獄される。剣闘士になる。

ハルクとの再会。

ヘラの悪だくみによって赤い竜巻が発生。

地球にいるはずのロキも捕まっていた。

ロキとヴァルキリーとハルクとソーによってグランドマスターの闘技場を滅茶苦茶にする。

四人でアスガルドに向かう。

ヘラVSソー

覚醒するソー

サーターが解放される。

サーターはハルクとソーによって倒される。

しかしソーは倒すときに何かあって宇宙へ飛ばされてしまう。

なぜかというとインフィニティ・ウォーのトレーラーでソーは宇宙を漂っていたから。

ヘラは今回は諦めて逃げる。

アスガルドと宇宙に平和が訪れ物語は終わる。

こんな感じですかね。

オーディンの詳細がトレーラーでは一切わからないことですね。

加えてどうしてストレンジのことをソーが知っているのかも気になりますね。

また、サム・ニールが役名未発表で出演します。

有名な方なので大きな役でしょう。

オーディンの地球での姿とかそういうのでしょうか。

気になるます。

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/6/61/Sam_Neill_2010.jpg/440px-Sam_Neill_2010.jpg

サム・ニール – Wikipedia

あとインフィニティ・ウォーのポスターが公開されています。

https://static1.srcdn.com/wordpress/wp-content/uploads/2017/07/Avengers-Infinity-War-SDCC-Banner-cropped.jpg?q=50&fit=crop&w=798&h=407

 

このポスターによってロキの生存が確定しました!!(笑)

今後の展開

 エンチャントレス

ヴァルキリーのライバルですが今後出てくるのでしょうか。

せっかくヴァルキリーを出すのですから出してほしいですね。

フェイズ4に期待です。

https://matome.naver.jp/odai/2140965918571277901/2140974947557297103

本名はアモラ。

能力:アモラのキスは、どんな男でも奴隷に変えてしまう。魔術知識が豊富で、腕力が強く、長命で、女神の力を持つ。他人を魅了してコントロールする魔法に長けたアスガードでも有力な魔術師。

ヴァルキリーの宿敵。数百年にわたって女同士の抗争を続けている。

エンチャントレス : アベンジャーズの悪役まとめ – NAVER まとめ

 ヘラとサノス

サノスがインフィニティ・ストーンを集めているのはデスのために沢山の生命体を殺すためです。

デスとヘラは別人なのですが、映画に二人を出すと混乱しそうなのでもしかしたらデスの立ち位置をヘラに変えるかもしれませんね。

従ってデスはインフィニティ・ウォーにも出てくるのは間違いないでしょう。

本作でソー一行に負けてしまうであろうヘラは今後どうするのでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。