Llanguage

Count per Day

  • 544611総閲覧数:
  • 18今日の閲覧数:

【MCU考察・レビュー】『ホワット・イフ?第7話』(What If?)【感想・イースターエッグ】

今回は09/22(水)に配信されたMCUドラマのWhat if第7話について注目したいポイントや考察レビュー、さらには今後の予想を書いていきます。

本記事では初鑑賞時に気になったことやイースターエッグを簡潔に書いて、考察を書いていきます。

ネタバレ注意です

以前放送されていたワンダヴィジョン各話レビューはこちら!

ワンダヴィジョン各話レビュー

ファルコン&ウィンター・ソルジャー各話レビューは下の画像をクリック!

ファルコン&ソルジャー各話レビュー

ロキ各話レビューは下の画像をチェック!

ロキ各話レビュー

What If各話レビューは下の画像をチェック!

What If各話レビュー

シャン・チー考察レビューはこちら!

最近の趣味

最近趣味で色々撮り始めました。カメラはZV-1で、RAWで撮ってLightroomで編集って感じです。

今回撮ったのは秩父です。

第7話『もしも…ソーがひとりっ子だったら?』

分岐する選択

今回はもしもソーがひとりっ子だったら?でしたね。オーディンがロキを返すシーン平和すぎて笑いました。まさかロキをきちんと返すだけで全宇宙が平和になるなんて笑

インフィニティ・ガントレット

実写と同じくちゃんと偽物のインフィニティ・ガントレットが鎮座されていましたね!

いろいろなキャラクター

今回ラヴェジャー、ソヴリン人、グランドマスター、スクラル人などなど多くの星人達がいましたね!仲良さそうに飲んでてめっちゃよかったです

他にもサーターやヴァルキリーがパーティ参加しててなんでこんなみんな円満なんだよ!!って思いましたね笑

巨人ロキ

ロキが巨人族で育てられても結局謎の角があって笑いました。魔法使いの義母に育てられていないので魔法使いでは無さそう。

母上とのドタバタ劇

今回ホワット・イフの中で一番平和な話でしたね。ソーがお母さんを怖がるシーンとかみんなに無責任に逃げられそうになるシーンとかドラえもんみたいでしたね。

インフィニティ・ウルトロン

平和に終わるかと思いきや本作のラストでインフィニティ・ウルトロンが登場しましたね。時系列的にヴィジョンとウルトロンは生まれてきていないので、明らかに他の時系列でインフィニティ・ストーンを完成させたウルトロンによる侵略ですよね

第7話見終えて

今後の展開

おそらく第8話は第7話の続きで、上記画像グループのようにもしも…ウルトロンがヴィジョンの体を手に入れていたらについて触れ、第7話ソーと共に生き残ったブラック・ウィドウが戦う話になるでしょう。

最終話はホワット・イフの各話はその後崩壊し、ドラマ・ロキに出てきた虚無にアッセンブルする話っぽいですね。さらにホワット・イフ各話のその後の話が少し描かれそうですね。キーになるのはいまだ未登場のサノス・ガモーラですね。彼女はどの世界線から来たのか。。。気になりますね

第8話について

Share it if you want!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。