こんにちは!今回は2017年夏公開の『トランスフォーマー・最後の騎士王(原題:Transformer The Last Knight)』の予告編などから推測するユニクロン(Unicron)に関する予想を書こうと思います!

さて、皆さん知っているか分かりませんが、トランスフォーマーは1984年から放送された『戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー』が元祖です。製作は東映で、今見ると作画崩壊など粗い部分が多く見受けられますが、やはりロボットが実在の乗り物から変形して戦うのは格好良くて、多くの子供の心を鷲掴みにしました。

『トランスフォーマー・最後の騎士王(原題:Transformer The Last Knight)』

 

 映画レビューはこちら

【考察・レビュー】『トランスフォーマー 最後の騎士王 (原題:Transformers: The Last Knight)』【感想】

まず初めに映画トランスフォーマーの前知識

  1. トランスフォーマーとは金属の宇宙人で、正義の味方オートボットと敵のディセプティコンでいつも戦う
  2. トランスフォーマーは地球の乗り物をスキャンし、日常生活に溶け込んでいる。
  3. 地球人の多くはオートボットもディセプティコンも関係なくトランスフォーマーが嫌い(移民問題に近い)
  4. トランスフォーマーが地球にいる理由は母性セイバートロン星がなくなったから
  5. 前作の最後にオートボットのリーダーであるオプティマスプライムは”創造主”という存在を探しに地球を旅立った

主にこれですね。

さて、本映画は新シリーズ第1作目で、作品数で数えると作目ですが、の最も重要なことは、ほとんどストーリーはないのでどれから見始めても基本オッケー!

なことですね(笑)

さて話が逸れました。予告編から考える予想といきましょう。

宇宙空間に漂うオプティマスプライム。創造主に会えたか会う途中でこのような姿になったのだと考えられる。

オプティマスプライムの右腕にあたるバンブルビーとなぜか戦っている。

これは恐らく創造主によって思考を書き換えられたオプティマスプライムを止めるためバンブルビーが戦っていると考えられる。

こちらはディセプティコンのリーダーであるガルバトロン。以前はメガトロンという名前だったが死んで復活した際にガルバトロンという名前になった。

このデザインには悪魔の意匠も見られ、以前より凶悪で残忍になったことを匂わせる。

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/a/a4/Baphomet.png/1024px-Baphomet.png

バフォメット – Wikipedia

問題のこちら。他にも画像はあるのですが代表としてこれを示します。

この丸くて、動画でちらほら出ている金属製の大きなもの。これはユニクロンの登場を示しているのではないでしょうか。

ユニクロンと(Unicron)は1986年に公開された『トランスフォーマー・ザ・ムービー』に登場した惑星サイズの最強トランスフォーマーです。

http://www.damaged-design.com/machine-blog/76-unicron

でけええ。凶悪。格好良い。一番好きですね(笑)

こいつが出てくると考えられる根拠は他にもありまして、

  1. 創造主と言えばプライマス(後述)やクインテッサ星人の代名詞。クインテッサ星人とはトランスフォーマーを作り出した宇宙人
  2. ガルバトロンの初出は『トランスフォーマー・ザ・ムービー』だから、ガルバトロンの登場自体がユニクロン登場の伏線?
  3. 最後の騎士王の騎士とはプライマスの最初の13人のこと?
  4. 本映画の玩具情報にクインテッサ星人のフィギュアの名前がある

ですね。

まずプライマスとはセイバートロン星が変形するユニクロンと対をなす惑星型トランスフォーマーです。

http://transrave.k-server.org/TOY/00_primus.html

このプライマスにはある設定がありまして、それは

プライマスが生み出した古代のトランスフォーマーは「最初の13人」と呼ばれる。

プライマス (ぷらいます)とは【ピクシブ百科事典】

ということですね。この中に2作目で登場したザ・フォールンの名前もあるので少なからず監督のマイケル・ベイはこの設定を踏襲していることが伺えます。

更に騎士と言えばアーサー王伝説の円卓の騎士。円卓の騎士は本来12人なのですが、13人目をザ・フォールンと考えかつ13番目と言えばキリスト教のユダであることを踏まえると何だか繋がってきたような気がしますね。

つまり!トランスフォーマー新三部作とはユニクロンVSプライマスの話になる!!はず!!(雑)

駆け足ですが以上です!今後まとめていけたらいいですね(笑)

あと原題のThe Last Knightですが、これもしかしたらLast Nightで最後の夜。つまり聖書的な最後の審判のような最悪な事態になって映画は終わると考えています。

結果はこちら

【考察・レビュー】『トランスフォーマー 最後の騎士王 (原題:Transformers: The Last Knight)』【感想】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。