こんにちは!

今回は2017年7月1日に日本公開されるパイレーツ・オブ・カリビアンについて書いていこうと思います!

『パイレーツ・オブ・カリビアン・最後の海賊(原題:Pirates of the Caribbean: Dead Men Tell No Tales)』

シリーズ五作目ですね!

今のところ3つの予告編が出ています!!

こちらの予告は英語版です

本記事は以下の記事を参考にしています!

『パイレーツ・オブ・カリビアン5/最後の海賊』あらすじ・キャスト・公開日【パイレーツ最新作】 | Ciatr[シアター]

https://ciatr.jp/topics/41605

ついにシリーズ5作目!!

6作目も決定していることから恐らく本作と次作で1つのお話という構成でしょう。

作りすぎ~と思う人もいるかもしれませんが、またあの世界観を体験できるので私はうれしいですね!!

前作『生命の泉』に出てきた女海賊アンジェリカは本作では出演しないそうです

父である黒ひげをジャック・スパロウに殺された復讐として出演するかと思いましたが意外です。

 

見どころ

見どころ紹介していきます!!

まずはなんといってもオーランド・ブルーム演じるウィル・ターナーと、キーラ・ナイトレイ演じるエリザベス・スワンの復帰ですね!!

上記にある画像は英語版予告に一瞬だけ出て出てます

本作の敵、ハビエル・バルデム演じるキャプテン・サラザール

超不気味ですね(笑)

不思議なのは、『呪われた海賊』の敵は見た目は普通で、月明かりだと骸骨になって、『デッドマンズチェスト』と『ワールド・エンド』での敵は海の魔物のような見た目でした。

しかし今回は青白い見た目です。

一体何の呪いなんでしょうね?

本作のヒロイン

科学者というものの登場は初じゃないでしょうか

理系感あって新鮮です。

ジャック・スパロウの過去にも触れるので楽しみですね

最後にストーリー!!Wikipediaなので間違ってるかも

ストーリー

海の死神サラザールは古くからの敵ジャック・スパロウへの復讐を望んでいた。サラザールは悪魔の海賊の乗組員と共に悪魔の三角形域から脱出し、海賊全員を絶滅させることを決めた。ジャック・スパロウはサラザールを倒すために、全ての呪いを解くアーティファクト、「ポセイドンの槍」と「最後の海賊」を探す。

パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊 – Wikipedia

「呪い」がキーワードみたいですね

あとポセイドンとか出てきそうですね

今回は以上です!

Dead Men Tell No Tales

死人に口なし

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。